2020年1月19日日曜日

新年最初のブログです。京都の幼稚園、オリジナル遊具

遅くなりましたが、新年あけましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いいたします。

新年最初のブログは、京都にある幼稚園様に設置する、オリジナル遊具の一部のアスレ
チックネットになります。
このお仕事は、以前からお付き合いさせて頂いております大阪の工務店さんからの御依
頼で製作させて頂きました。
園舎から橋を渡って木製デッキの上に出られる等いう物になります。



このような感じです。階段の踊り場から、デッキに行けるようになっています。

全景はこのようになります。



今回のお仕事は、中央にある筒型ネットと、右側にある昇降用ネット、左側にチラッと
見えている、ぶら下がりロープの3種になります。

筒ネットは、出入り口用に凹型に編み込んで、竹の節のように下にあるネットを組み合
わせました。
半円状のネットを交互方向に付けて、下から上り下りが出来るようになっています。



下の写真が製作の様子です。結構大変でした。


下の出入り口箇所の写真です。使用時に筒型ネットがぶれないように、ネットの下は
ロープで固定しています。


デッキ上部は、上から落下しないように蓋代わりのネットが付いています。
デッキ上部園庭側には変形台形の細いロープで製作したネットがあります。ちょっとした
ハンモックのようになっていて、くつろぎ空間です。


  創工房では様々な形状のアスレチック(ロープ)ネットを製作して
います。
もちろん、製作ができない物もありますが、可能な限りご要望にお応えするようにして
います。
他社様に断られた方のネット製作も実績があります。
まずはお問い合わせフォームやお電話で御相談してみてください。

2019年12月28日土曜日

新潟県在住 S様邸吹き抜けネット&今年最後の挨拶

今回ご紹介の案件は、『新潟県在住のS様邸、吹き抜けネット』です。

創工房からネットを提供させて頂き、取付けは奥様と工務店の方2名での作業とのことで
した。

下の写真が取付け終了後の様子です。



フレーム代わりにしたロープの余尺を利用して、簡易ブランコをご自分達のアイデアで
作られたそうです。




ご夫婦からコメントも頂きました。

S様からのコメント

毎日遊べる楽しい場所が欲しくて実家敷地内に自宅を建てる事を決め、地元の小さな工
務店さんと吹き抜けにボルダリングを設置する打合せをしていた中で落下防止対策が課
題となり、アスレチックネットの設置に行き着きました。
ネット検索した中で、創工房様のブログを拝見しお願いする運びとなりました。購入時
のネットサイズや取付方法の提案をしていただき、非常に好感が持てました。
設置作業は工務店の2人と妻の計3人で行い、2500mm2500mmのサイズを3時間程で
完了したとのことでした。 
ネット設置後の使用感ですが、ネットの肌触りが良く、柔らかいのでとっても最高です!
一階で暖房をつけていると吹抜けを通して2階に暖気が上がるので、ネットを設置してい
る吹抜けでゴロ寝するのが気持ち良く、お昼寝にはもってこいです。
 また、2m程余った取付ロープにクッションを縛り簡易ブランコを作ってみました。遊び
が一つ増え、嬉しい限りです。

10月末に設置し現在12月中旬、1ヶ月半程で当初パツパツに張っていたネットも目合一
つ分(100mm)緩んでおります。使用上問題はありませんし、緩みきった感もあるので
すが、今後どれ程緩むのかが不安ではあります。

奥様のコメント

最初は怖がっていた子どもたちも、大人が一度寝転んでしまえば、『大丈夫なんだ』と
察知し今ではいろんな遊び方を考え上手に遊んでいます。
 ハイハイの子も、膝をネットにかけ進んだり、隙間から脚を出して楽しんでいて、もう
すぐ3歳の子はネットの上を走ったり、落ち着くのか寝ていたりと上手に使っています。
子どもがボルダリングから落ちても、ネットがあるので安心して見ていられるのでとて
も良いと思います。
 また、洗濯物の干場としても活躍しています。設置して良かったです。


S様のコメントにもあったように、使用後は若干のネットの伸びが生じてしまい、ネット
が緩む傾向があります。屋外であればロープが締まっていき、ネットが固くなってもい
きますが、屋内の場合はそういったことが起こりにくいので、ネットの変化を楽しんで頂ければと思っています。ただ、無茶な使い方(荷重が一点に集中してかかる等)がなけ
れば、現状以上は伸びにくいと思います。
奥様の『洗濯物干し場』としての活用は素晴らしいと思います。『遊び』の為だけでな
く、様々なことに使用していただけたら、創工房としてもうれしい限りです。

今回のブログが、2019年最後のブログになります。
S様、素敵な写真とコメントありがとうございました。
開業以来、大切にしている皆様との『絆』が、今年一年間より良い状態で繋がっていら
れたことをうれしくもあり、創工房の自慢でもあります。
残り少ない2019年、皆様方がよいお年をお迎えできますよう、また、新しい2020年が、
皆様方にとって素晴らしい年になりますようお祈りいたします。
創工房は、年内の事業は終了していますが、工房長への連絡はいつでも可能にしてい
ます。タイミングが悪いと酔っ払い工場長が電話に出るかもしれませんが、大きなお心
でお許し頂けるのであれば、いつでもメールやお電話を頂ければと思っています。

それでは皆様、一年間ありがとうございました。来年も創工房をよろしくお願いいたし
ます!



2019年11月24日日曜日

山型アスレチックネット交換

実に久しぶりのブログ更新となりました。
昨日(2019/11/23)に、友人からの『最近ブログ更新してないんじゃね?』とのあ
りがたい御指摘に、重すぎる腰を上げました。
まぁ、忙しかったし、写真掲載NGもあったし・・・。

はい、すみません。言い訳です。サボってました。今年に入って数回しか更新していな
いのは、さすがに何も言い返せれませんね。

気分一新、今回ご紹介するのは愛知県内にある小学校の遊具になります。
地元蒲郡の公園でも一時期あった遊具なのですが、小学校にあるのは珍しいかなと思い
ます。


このような遊具をご覧になった方がいらっしゃるかもしれませんね。かなり使い込まれ
ていて、ボロボロになっています。アスレチックネットの一番低いところに乗
ると、地面に着いてしまうくらいの状態です。

さぁ、施工の準備に入ります。



まず、今回はいつものカラーコーンと進入禁止のバーだと範囲が広くて対応が出来ない
ため、オレンジネットで遊具を囲みました。




足場を用意して、古いアスレチックネットを撤去します。ちなみに写真に写っ
ている作業者は工房長です。



撤去完了です!真ん中のポールの頂上まで約4Mあるので、撤去自体が大変でした。

最後に新しいネットを取付けて完成です。三角形のアスレチックネットを8枚組み合わ
せる様になっています。


 暑くて大変な時期(9月初旬)に施工を行ないましたが、無事取付けが終わって安心し
ました。終わったときには、バイトくん共々逆パンダ状態に日焼けしました。

これで子供達もまたいっぱいこのアスレチックネットで遊んでくれるでしょう。

創工房ではこのような遊具ネットや、最近では一般住宅の吹き抜けにもネットを
取付けたりもしています。
もちろん、アスレチックネットのみの製作販売もしています。
御相談はいつでも受け付けております。お気軽にお問い合わせフォーム
お電話をして頂ければと思います。

あと一回ぐらい、年内にブログ更新できるかな・・・。

2019年6月9日日曜日

愛知県の新築一般住宅 吹き抜けにロープネットの取り付け

ものすごく久しぶりのブログ更新になります(^_^;

最近は写真のブログ掲載NGが多くて、ネタ不足で更新できませんでした。
が、やっと掲載OKをいただけた案件が、2019年6月7日にありました。

愛知県にお住まいの若夫婦で、新築一戸建てを建てられて、その吹き抜けにネットを取
り付けるというものです。作業中にわかったのですが、6/8が引っ越しということで、ま
さに入居前にお家完成!と言うことだそうです。
白を基調としたとても綺麗なお家で、奥様と0歳のお嬢様、お婆様立ち会いの下、作業を
してまいりました。


中央上部の窓から出入りできるようにネットを梁に取り付ける予定だったのですが、構
造等の問題から何度かメールにて打ち合せをさせて頂き、梁を一本追加することによって
話がまとまりました。

作業途中の写真は端折らせていただきますが(カメラマンの腕が悪くイマイチの出来ですので・・・)、完成後の写真です!

下からのアングルです。



上からのアングルです。


ネットを取り付ける際、通常は丸鋼のフレームを推奨するのですが、対応してくれる工
務店が少ないため、代替案としてアイプレートという金具を工務店に均等配置してもらい
そこにロープを通してフレーム代わりにしてネットを取り付けました。
フレームのロープが一見緩んでいるように見えるかもしれませんが、ネットを取り付け
る際に内側に引っ張られて、写真のようになってしまいますが、テンションはついてい
ますよ。
どのくらいテンションが付いているかと言いますと・・・
施主様が寝転がっても大丈夫なくらいはあります。



 完成後、上のお写真と御感想メールを頂きました。
掲載許可は得ていますので、紹介させて頂きます。

『 △□町に引っ越しました○○です。
  昨日は天候の悪い中、予定どおり作業完了していただきありがとうございました。
 本日、引っ越しの最中、完成品初めて拝見しまして、すぐさま0歳の娘を抱いたままネッ
トに登ってしまいました。もちろん私も満喫しましたが、娘も見慣れない高い景色に笑
顔を見していました。
 後々、妻に娘を連れて行ったら危ないじゃんと怒られてしまいました。しかし、それ程
にわくわくしてしまう仕上がりでした。
 新居には自分たちの遊び心、やりたいをたくさん詰め込んでいましたが、それが今回の
ネットの完成を持ってすべて揃ったように思います。たくさんメールをしてしまい、大
変だったと思いますが、それを全て真摯にご回答くださりありがとうございました!
創工房さんに依頼をして良かったです、本当にありがとうございました。
 今後は、屋根裏部屋から、ネットに降りて、マンガを読んだり、テレビを見たり、まっ
たり過ごしたいと思います。
まだ引っ越し途中で、ばたばたですが、取り急ぎお礼の連絡でした。本当にありがとう
ございました。
 またブログへのアップロードも楽しみにしております!』

とてもうれしいメールです。当日2人で作業をしたのですが、こういった御感想を頂ける
と、『やりがい感じるよね』と話を致しました。
作業スペース周辺と屋根裏部屋しか拝見していませんが、確かに遊び心溢れる作りになっていましたので、創工房のネットで『全てが揃った』と思って頂けるのは、従業員一同
大変うれしい限りです。
ご主人様が創工房を探して頂けたことに感謝です!

ただ一つ気がかりなのは、このご主人様高所恐怖症(奥様情報(^^ ))で、窓の位置か
らの高さも怖がっていらっしゃるそうで、高所恐怖症克服にも役に立つのかな?という
のが気になりました。

創工房では遊具アスレチックネットの製作や施工だけでなく、住宅の吹き抜け用のロープ
ネット製作したり施工も致しております(使用するネットは同じことが多いのですが)。
いつでもご相談をお受けいたしますので、お問い合わせフォームからお気軽にお問い合わせください。


2019年1月27日日曜日

岐阜県 一般住宅 吹き抜けネット

今回ご紹介するお仕事は、岐阜県にある工務店様からのお問い合わせが始まりでした。

新築のお家の吹き抜けにネットを取付けて、壁面にあるボルダリングからも出入りが出

来る様にしたいとの、施主様のご希望ということでした。

メールや電話で打ち合わせさせて頂き、ご希望の形状やネットの仕様を詰めて簡単なイ

ラストを描いて頂き製作開始です。

何枚かネットは作ったのですが、今回の中では下のネットがちょっと変わった形になり

ます。凹形状なのですが窪みの部分が出入り口になるということです。


そして、ネットを取付けた状態になります。取り付け施工は工務店様が行いました。


別角度からの写真です。



お子さんが遊んでいる様子です。遊びながら、バランス感覚や体幹が鍛えられそうで

すね。



下からのアングルになります。ネットに下にはハンモックがあって、オシャレな感じに

出来ています。くつろぎ空間ですね。


創工房ではオーダーメイドのアスレチック(ロープ)ネット製作を主体としてやらせ

て頂いています(取り付けもやっています)。

『こんな感じにしたい』というイメージを、何回も打ち合わせさせて頂き形にしていき

ます。

お問い合わせだけでも構いません。無料でご相談対応させて頂いております。

いつでもお問い合わせフォームやお電話を頂ければと思います。



2019年1月21日月曜日

遅ればせながら(^^ゞ、新年明けましておめでとうございます

新年あけましておめでとうございます。
といっても、すでに1月下旬に突入してしまいましたが・・・。

今日のブログは、挨拶のみとさせて頂き、次回から通常のブログに戻らせて頂きます。

改めて、今年も創工房をよろしくお願い致します。

2018年12月30日日曜日

2018年最後のブログです

2018年、最後のブログになります。
今年も一年間、お客様及び関係各所には大変お世話になりました。
ありがとうございました。

さて創工房は今年、大きな動きが2つありました。
一つは、仕事場の移転。同じ市内ですが、作業の動線を考慮して、新しい仕事場を作ら
せていただきました。作っていただいた『株式会社 名倉建設様』には、こちらの我が
儘を最大限に考慮していただき、とても良い仕事場が出来ました。
そしてもう一つは、作業場の建設とあわせてパートさんに来て頂くようになりました。
今まで一人だったので、出張中の対応等やネットの製作等もやって頂けるようになり、
作業効率がかなりUPしました。感謝感謝です!

これらのことから昨年以上にお仕事の対応が出来て、来年もより一層頑張れます!
昨年の最後のブログでも使用しましたが、やはり一過性の物ではなく創工房の今年の漢
字は

です。皆様と『絆(きずな)』をこれからも大事にしていきたいと思います。

皆様、良いお年をお迎えください。
そして来年も皆様のご健勝をお祈りすると共に、創工房をよろしくお願い致します。