2018年12月9日日曜日

愛知県 新築住宅吹き抜けネット

今回ご紹介するロープネットは、愛知県内に新築住宅を建てられた方からのご依
頼でした(正確には主として愛知県内で展開されている工務店様からです)。

図面をもとに数度打ち合わせをさせて頂き、ロープネットの仕様を決めて製作致
しました。

図面からある程度取り付け箇所の状況はわかっていた『つもり』だったのですが、現場
に来てみたら色々と取付け時に気を配らないといけない箇所があることがわかって、取
り付けに思わぬ苦戦をしてしまいました。

下の写真が取り付け箇所の写真になります。
ロープネットの真下がキッチン、ロープネットを取付けるフレームの直ぐ下にライトが
数カ所という状況です。


ライトを傷つけないように気を付けながらロープネットの仮止めをした様子です。これ
が結構大変でした(^_^;)。


そして、これが完成の時の様子です。



そして下から見上げた様子です。


正直キッチンの真上にロープネットがあったら、上が調理の時に気になってしまわない
のかなと思いましたが、このロープネットを強く望まれたのが他ならぬ奥様だったら
しく、取付けた後真っ先にロープネットに乗ってきたのも、奥様でした(^^ )。

創工房では、このような住宅の吹き抜けに取付けるロープネットの製作・施工も
致しております(フレームはご相談には対応致しますが、設置等をいたしておりま
せん)。ロープネットの仕様や形状・サイズ等もオーダーメイドで製作していますので、
ご要望に近い物が製作できると思います。
ご相談や打ち合わせは無料でさせていただきますので、ロープネットやアスレチックネットを検討されている方は、お問い合わせフォームからご連絡ください。

2018年11月4日日曜日

トンネル付アスレチックネット

久しぶりのブログの更新です。

なかなかネタに乏しくて困ってます(^^;)

今回は最近にしては変わったネットを製作しましたので、紹介致します。

ロープの素材は『ポリエステルマルチロープ』と言います。このブログを読まれている

方の中には『テトロンロープ』と同じ素材と言えばおわかりになる方もいらっしゃるか

もしれませんね。色は赤で、サイズはネットの部分が『5.4×3.5M』でロープの太さが

φ12mm、ネットにφ600mmの穴があって、そこにφ16mmの同素材で製作した高さ

が2.7Mのトンネルが付くというものです。

編んだのは良いのですが、大きすぎてまともに広げられませんでした。

でも、前の仕事場でしたらこのように広げることも出来なかったので、『仕事場を新し

くして本当に良かったな』と心底思いました。



脚立を使って出来るだけ上から写真を撮ってみましたが、トンネルがよくわからなかっ

たので・・・



室内施工時の養生布団(もちろんクリーニング済み(^^)v)を突っ込んでみました。

多少はわかりやすくはなったかなと思います。


どのようなところに使われるかの詳細は聞けなかったのですが、とあるデザイナーズマ

ンションの一画に設置するそうです。

どのように設置されるか、設置後の様子が本当に見てみたいのですが、どこの物件かが

わからないのが残念です。

創工房ではこういった色物のロープを使用したアスレチックネットも製作

しております。基本的にオーダーメイド品なので、お客様のご希望に可能な限り沿えら

れるように致しております。

もしロープネットだけでなくロープ単体でもお困り事があれば、ご相談はいつでも受け

付けておりますのでHP右上にあるお問い合わせフォームからご相談ください。

お待ち致しております。

2018年9月2日日曜日

愛知県豊川市 新築一般住宅 吹き抜けにアスレチックネット

今回のお仕事も、一般住宅の吹き抜けに取付けるアスレチックネットの製作依
頼です。
取り付けは設計事務所様が行うとのことでしたので、アスレチックネットの製作だけのお仕事です。
本来なら製品を発送して終わりなのですが、施工場所が創工房のある蒲郡市のお隣さん
ということだったことと、新規のお客様でもあったのでご挨拶がてら直接運ばせていただきました(どんなお家に付けるのかとう興味があったのが本音ですかね・・・)。
向かったところ、国道を一般奥に入った所にある、隠れ家的なレストランのオーナー様の素敵なお家でした。
運んだ当日は取り付けは行わなかったのですが、どういった位置や高さに金具を取付け
るのかご考慮中でしたので、いくつか参考程度のアドバイスをさせて頂き、後日完成写真を頂くお約束をして帰路につきました。
そして後日頂いたお写真が下の写真です!


 

取付け方法の絡みもあるのですが、遊ぶというよりは『くつろぎ空間』的な要素が強いです。お家の周りも自然豊かな環境なので、心安らぐお家になると思います。

最近、遊具のお仕事よりも一般住宅に取付けるアスレチックネットのお問い合わせが多
くなってきています。
大抵が納期的に厳しいお問い合わせが多いのが現状です。機械編みのネットでしたら納
期は対応できる物が多いのですが、アスレチックネットは手編み作業なので時間がかか
ります。そして、取付け方法等も考慮すると、本来ならお家の設計段階からご相談頂きたいのが本音です。
施工が最後の工程になるのは仕方が無いことですが、アスレチックネットの取り付けを御検討されているのであれば、ご相談だけでもお早めにされることをお勧めします。

そして、ご相談先に創工房を加えて頂ければうれしい限りです!
お問い合わせフォームからいつでもご連絡お待ちいたしております。

2018年8月19日日曜日

埼玉県某市 新築一般住宅 吹き抜けアスレチックネット

 今回のお仕事は、『新築の一般住宅内の吹き抜けアスレチックネット』のご
紹介です。

 こちらは埼玉県の新築住宅でした。当初資材だけ送って施主様が取り付けをされると
いうことでしたが、たまたま工房長が関東出張のタイミングと取付け日のタイミングが
合ったので、時間の許す限り施主様に取付け作業のレクチャーをさせて頂きました。

 写真の男性が施主様です。最初は戸惑いもあったようですが、すぐに慣れて作業をさ
れていきました。奥様に『上手だね。すごいね。』と褒められながらの作業で、工房
長的には『奥様の旦那様の取り扱いが上手ですごいねと言いたかったくらい(^_^;』
でした。


 時間の関係もあったので、最後までお付き合いは出来ませんでしたが、四辺の内一辺は終わったので、後日工務店様に完成写真を送っていただくお約束をして、次の出張先に
向かいました。

 そして、後日送られてきた写真が下の写真です。移っているのは、施主様のお子様と、
顔出しOK!の工務店様の社員の方です。
 上手に取り付けをされていて安心しましたし、施主様からは『みんな、スゴイね!
とか、うらやましがっています。自慢の家にさらになりました!!』といううれしいお
言葉を頂きました。




 よくあるご質問で、『人が乗ったらどれくらい沈み込みますか?』というご質問があ
りますが、一枚目のお写真から推測できると思いますが、おおよそ30~50cm位は人が
乗ったら沈み込みます。もちろん人数や人の重さによって異なりますが、それ以上沈む
こと無いわけではありませんが、可能性は低いです(ただし取付け方によって変わり
ます)。

 創工房では、公園や幼稚園、保育園だけでなく、住宅の吹き抜け等に取付けるアス
レチックネットも取り扱っています。
 基本的に手作りなので時間や費用がかかってしまいますが、最近は『それでも取付け
たい』という方が増えています。
 お問い合わせやご相談だけでも喜んでお受けいたします。ご興味ご関心がある方は、
是非一度お問い合わせください!

 *お写真に写っているフレームは創工房ではお取り扱いはありません。ただし、今ま
での経験からのアドバイスは可能です。

2018年7月15日日曜日

事業所移転のお知らせ

6月から創工房は移転いたしました。

細かい変化でお気づきになられていない方もいらっしゃるかと思いますが(^_^;、HPの

電話番号、FAX番号、Googleマップの表示が変わっています。

今年の2月から工事が始まり、6月に完成いたしました。

今までよりも加工スペースが広がり、作業効率が悪かった面もずいぶんと改善されま

した。

工事着手当時は、蒲郡では珍しく雪が降ったりして、なんとなく心配していまし

たが・・・。



下の写真が現在の創工房です。建物正面に看板と掲示板、ネットを2枚張れるようにして

もらっています。右端に張るネットは完成しているのですが、取付けるための部品がま

だ来ないため、現在空席状態です(-_-;)


中の様子です。右端にある台はロープのカット台で、まっすぐで最大17Mまで伸ばせ

ます。天井から吊されているパイプは、ロープネット等を加工する時に使用する物です。


ちょっとした『こだわり1』です。天井に凹を作ってもらい、テープライトを付けて、ネ

ットを張れるようにしてみました。


ちょっとした『こだわり2』です。夜間、カーポートの明かりだけでなく、駐車スペースに

テープライトが地面で光るようにしてもらいました。


今まで以上に様々な対応が出来るように今後とも頑張りますので、これからもよろしくお願いいたします。


2018年6月3日日曜日

キッズスペース 木製複合遊具

今回ご紹介するお仕事は、滋賀県の木工所様からのご依頼で、制作中のキッズスペースに設置する木製の複合遊具に取り付けるロープネットのお仕事でした。
下の写真が、最初に先方に着いたときに見せていただいた、遊具の躯体になります。


全体像はその場で教えていただいたのですが、理解力が低いため、わかったようなわからないような感じでした(^^ゞ
とりあえず、天面部分にロープネットを取り付けたいとのことでしたので、あらかじめ伺っていたサイズで作ったロープネットを取り付けることにしました。
いつもの通り仮止めをして・・・


取り付け完了です。
ロープネットを製作したときに余ったロープを持っていたので、小さいブランコも急遽取り付けました。


遊具を設置後のお写真をいただきました。ロープネットは見えませんが(残念!)、ブランコの位置から全体像がわかります。
全て木製で、暖かみのある遊具に仕上がっています。


今回のお仕事は、一番の問題点が『ロープネットをどのように手配して取り付けるか』の一点だったそうです。たまたま、創工房のHPを見つけられてコンタクトをしていただいたとのことでした。大きくはないロープネットでしたが、期間が短く、取り付けもして欲しいというご依頼でした。
ロープネットを取り付けた後、先方の社長様が『(ロープネットを取り付ける際に必要な隙間があることを知らなかったので)ボルダリングの板や滑り台を先に取り付けてしまったら、完全に納期に間に合わなかった。ロープネットさえ取り付けられれば、後はどのようにでもなるから、助かった』とのお言葉を頂き、こちらとしてもお役に立てれてうれしいお仕事でした。
キッズスペースのある店舗様もとても喜んでいただいたと教えていただき、二重のよろこびでした。
創工房では皆様のロープや遊具ネットの『お困りごと』を解決するための、お役に立てられるように頑張っています!
どんな些細なことでもかまいません!もちろん100%解決はできないですが、可能な限り頑張らせていただきます。
お困りごと、ご相談ごとはお問い合わせフォームやお電話にてご連絡ください。お待ちいたしております。

2018年4月29日日曜日

テトロンクロスロープ加工 漁師さんが使うロープを加工しました

今回ご紹介するお仕事は、昔から懇意にしていただいている漁網店(かつ漁師さん)か
らの御依頼のお仕事です。
漁をするときに、船で漁網を曳くのですが、その時に使用するロープの加工を依頼され
ました。いわゆる、産業系の業界からの御依頼です。


お客さんから以前使用していたものをお借りし、テトロンクロスロープを同様の形状に
加工したものが上の写真になります。
本当なら漁にくっついて行って、実際に使用しているところを見たい気分でもありま
すが、邪魔になること100%なので、さすがに言い出せませんでした(^^;
今回の加工方法について、詳細は言えませんし変わった形状に見えますが、ある程度基
本的なロープ加工の組み合わせでこのような製品加工も可能になります。
ロープの加工品でお探しの物がありましたら、一度創工房までご相談ください。
簡単なイラストがあれば、なお製品化に近づきますよ!
イラストに関しましては、大抵のレベルの物まで大丈夫です。なにせ工房長はお客様か
らユースケや草薙君レベルの『画伯』の称号を頂いているくらいですから、恥ずかしい
とか心配は一切不要です!(^^)!
お困りごと、御相談事は創工房までお気軽にお問い合わせください